品質について

HANDMADE IN JAPAN

創業1953年から続く東京のハンドバッグメーカーから受け継いだクラシックな
技法を用いて、熟練の職人がひとつひとつ手仕事で仕上げています。
手間暇がかかるために避けられがちな技法も多用して丁寧にお作りしています。

へり返し

革の切断面をそのままにせず、折りたたみ縫い込む技法です。 非常に手間がかかりますが、触れる面がソフトで、断面の美しさと強度を保つ効果があります。

巻き手ハンドル

鎌倉高野オリジナルのデザインです。細く切った革を巻き付け、持ちやすさと他にないデザイン性を実現しました。

革漉き

革の厚みを調整します。バッグの出来上がりが全く異なるものなってしまうほど重要な作業です。特に柔らかい素材や、エナメル素材の革漉きは難しく、なおかつヘリ返しの革漉きは極限まで薄くする為、熟練の技を必要とします。

ミシン

糸締まりの良い縫い目にする為、あえて昔のミシンを使い熟練の職人が縫い上げます。押さえ金や送り金、針などを合わせますと数百種類。素材や縫う箇所に最適なセッティングで縫い上げます。

丈夫で軽く、美しい

自社で厳選した皮革を選び、上質で軽く柔らかい革に仕上げております。
また特徴的であるカラーは、色出しを、カラーチャートからの色出しではなく、
独自の方法で色出しをしている為、存在感のある、今まで見た事の無いカラーをご用意しております。
上質な革で、マカロンやジュエリーの様な可愛らしくて綺麗で選ぶのが楽しいカラーバリエーションが魅力です。

(平日):11:00~12:00 13:00〜17:00