革のお手入れ方法

ご使用中のお手入れ

こまめにブラッシングや乾拭きをして、埃を落として下さい。頑固な汚れの際には、固く絞ったタオルで、目立たない所で色落ちしないかを確認してから拭きあげて下さい。 皮革製品は基本的に水に弱く、色落ちや水シミなどが心配ですが、濡れたら長時間そのままにせずサッと拭く…これが一番です。 ダメージの酷い際には軽く皮革用クリームなどでケアしてあげましょう。また防水スプレーはスプレー染みにならぬ様に離れたところから万遍なく吹きましょう。 エナメル素材は水に強く汚れにくい素材です。もし汚れてしまいましたら水拭きして頂いても大丈夫です。また、エナメルは色を吸う性質がございます。お取扱いにはお気をつけ下さいませ。

保管方法

バッグの中はお使いになられたハンカチなどからの水分などで非常に湿気が多くなっております。 新聞紙を丸めたものを入れて保管しましょう。湿気を取り型崩れ防止にもなり一石二鳥です。 また革製品は折れシワになってしまいますと戻りませんので、出来るだけ立てて保管しましょう。

修理の際には

鎌倉店、青山店へお持ち頂くか、カスタマーセンターへお送り下さい。
(送る際の往復の送料はご負担をお願い致します)

>>修理について

(平日):11:00~12:00 13:00〜17:00